学校関係者の皆様へ

高岡地域若者サポートステーションでは、進路未決定のまま学校を卒業・中途退学する生徒に対しての支援を、学校と連携しながら実施しています。「学校」と「社会」の間を切れ目のない支援することで若者の就労を支援したいと考えています。

【中退者(予定者を含む)への個別面談・支援】
学校と連携し、生徒の状況に応じて自立に向けた支援を行います。

【進路未決定で卒業する生徒の個別面談・支援】
卒業後のサポステの利用方法や、就職活動の仕方などを支援します。

【サポステ説明会の実施】
学校を卒業・中途退学した後、就職に向けてどのような支援を受けることができるか、
生徒・保護者・学校関係者の方にご説明させて頂きます。

企業の皆様へ

サポステを利用している方は、「働きたい!」という思いを抱きながらも行動に移すことが難しい15歳~49歳の方々です。
働く力は十分にお持ちで、あとは「自信をつけるだけ」という方も少なくありません。
実際、職場体験を経て就職された方が貴重な人材をして活躍されている事例が多数あります。
中卒の方、有名大学・大学院を卒業された方、就労経験をお持ちの方など、様々な方が利用しています。
事業所様のお役に立てる力をお持ちの利用者も大勢います。

【ご協力いただきたい内容】

職業講話:働いている方の経験をお話しいただくことで、職業経験の無い若者の職業意識啓発に役立ちます。

職場見学:実際の仕事現場を見て、肌で感じることで、職業に対して具体的なイメージを持つことができる事があります。

職場体験の受け入れ:職業理解や仕事に対する自信をつけるための支援の場となります。

まずは、気軽にお問い合わせください。TEL:0766-24-4466